寒くなると湿度が下がるのでそれに伴って肌の潤いも奪われ

寒くなると湿度が下がるのでそれに伴って肌の潤いも奪われます。水分が肌に足りないと肌荒れ、シミ、シワなどといった肌トラブルの要因となるので冬はしっかりとしたお手入れが必要です。乾燥による肌荒れやシミ、シワなどを起こさないためにも保湿と保水を手抜きをしないようにして頂戴。冬季の肌のお手入れのポイントは乾燥から肌を守ることが重要です。お肌のお手入れにオリーブオイルを利用する人もいるようです。 オリーブオイルでメイクを落としたり、プラスアルファの栄養分として湿布したり、小鼻の毛穴の皮脂づまりを取り除いたりと、自分なりの使い方がされているようです。

かと言っても、上質なオリーブオイルをつけないと、皮膚の状態に何か支障が出ることもあります。そしてまた、自分にはちがうなと思った時もただちにお肌に使うのは辞めて下さい。

乾燥肌のスキンケアで大切なことは普通肌の方以上に丁寧に保湿をすることです。また、皮脂を必要以上に落とさないというのも忘れてはいけません。

クレンジング・洗顔はスキンケアの基本ですが、だからといって強い製品を使うと必要な皮脂が落ちてしまってお肌の乾燥のもとになります。 洗顔のとき使用するのはぬるま湯にしないと、必要以上に熱いのはNGです。
保湿も持ちろんですが自分の洗顔はこれでいいのかと振り返ってみて頂戴。スキンケアといえば、保湿剤を使用したり、適度なマッサージをすると言うことも大切です。 しかし、体の中からケアしてあげることもそれ以上に大切と言えるのではないでしょうか。

食べ過ぎ飲み過ぎや夜更かし、タバコを吸っていたりすると、高価な化粧品の効果を台無しにしてしまい、お肌は綺麗になりません。

まずは生活習慣を見直すことが、体の内側からスキンケアを行うことができます。肌は状態を見てスキンケアのやり方を使い分けることが必要です。 日々同じやり方で、「おなじでもきっと大丈夫」とスキンケアをしていればいいワケではありません。

特に保湿をする必要があるのは乾燥したお肌だったり、お肌の状態に影響し沿うな生理前などの体の状態に合わせ低刺激のケアをおこなうという感じにお肌にとって大切なことなのです。

また、四季折々に合わせてケアも方法を使い分けることもお肌のためなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です